子育て支援 Raising Children Support

【出産・子育てに優しい】職場を目指して

子育て1託児所
託児2託児3

南洲整形外科病院は男性職員・女性職員ともに出産・子育てに参加できる職場の雰囲気作りに積極的に 取り組んで行きます。

我が国の少子化は着実に進行しています。我が国の経済・社会・国力低下に未曾有のインパクトを与える事が確実であり、今後、少子化対策は、国は勿論のこと、企業の努力が必要となると思われます。仕事と子育ての両立に当病院は積極的に取り組んでいきます。

将来の親となる世代が出産・子育ての社会的意義について認識し責任感や誇りを持って子育てや教育ができるよう職員全体で協力してまいります。

行動計画の主な内容

目標1)計画期間内に男性職員の出産時休暇を全員取得すること

 

〈対策〉
・平成30年1月 1.プリントを作成,食堂等に掲示・周知徹底する。
・平成30年1月 2.全体朝礼で理事長に説明してもらう。
・平成30年1月 3.主任会議で上司に説明上司に理解を求める。


目標2)出産や子育てによる退職者について再雇用制度の実施
 
〈対策〉
・平成30年1月 1.プリントを作成,食堂等に掲示・周知徹底する。
・平成30年1月 2.全体朝礼で理事長に説明してもらう。
・平成30年1月 3.主任会議で上司に説明上司に理解を求める。
 

平成30年の職場風土改革促進事業取組み内容

  1. 仕事と家庭を両立しやすい職場作りのための職場風土改革に積極的に取組むことをホームページにて院外、院内に公表する。
  2. 両立支援制度の内容・必要性、両立支援における管理職の役割等について研修を行う。
  3. 両立支援制度についてのチラシを作成し、配付する。
  4. 育児休業取得者等に対する相談窓口を設置し、一対一のきめ細やかなアドバイスをする。
  5. 年次有給休暇の時間単位での取得を可能にする。