リハビリ Rehabilitation

喜びを分かち合える日まで

リハビリイメージ
自立生活に至るまで、地道に体の機能を取り戻す独自プログラム

整形外科では整地かつ専門性の高い手術が要求されるのと同様に、患者さんひとりひとり似合ったリハビリテーションが重要です。

一般患者さんのリハビリのほか、高齢者の退院後の通所リハビリとスポーツ選手を対象とした運動機能回復の専門プログラムまで大きく3つのカテゴリーを整備しています。

あたりまえに身体が動くという喜びを、だれよりも痛感する日のために、ぴったりと2人3脚を続けています。

リハビリテーション(運動療法)

南洲整形外科病院で行っている主なリハビリテーション(運動療法)
  • 整形外科全般リハビリテーション
  • スポーツリハビリテーション
  • 小児リハビリテーション
  • 片麻痺リハビリテーション
  • 神経内科的リハビリテーション
  • 術前・術後リハビリテーション

    (骨折観血的手術、人工関節置換術、機能再建術、脊椎)

  • 手の外科リハビリテーション

回復期リハビリテーション病棟

3階病棟は、回復期リハビリテーション病棟です。
回復期リハビリテーション病棟では厚生大臣が定める状態の患者様に対して、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・医療ソーシャルワーカーなどがチームを組み、限られた入院期間でリハビリテーションを集中的に行います。
対象の患者様と入院期間については当院までお問い合わせ下さい。


対象となる方
  • 脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、脳腫瘍などの発症もしくは手術後2ヵ月以内の方
  • 大腿骨、骨盤、脊柱、股関節または膝関節の骨折もしくは手術後2ヵ月以内の方
  • 大腿骨、骨盤、脊柱、股関節または膝関節の神経、筋または靭帯損傷後1ヶ月以内の方

病棟スタッフより
積極的な早期在宅復帰を目指す病棟です。入院早期に行う家屋訪問や外泊・外出に対してご家族のご協力をお願いいたします。