外来について Imported

外来についてイメージ








外来診察室は3つに分かれ、整形外科の専門医が問診・触診を行い、症状に応じた精密な検査へと移行。
素術の必要がある場合には、患部の状態、手術計画、手術後のリハビリテーションの詳細を患者さんだけでなく付き添いの家族にまで伝達します。

加療の疑問や年齢・体力的な不安にも明確にお答えし、信頼の一致を図ったいきます。
生命のインフォームドコンセントの基本に据えて、外来診療行為を行っております。

診療受付のご案内

受付・診療時間のご案内

外来受付時間
初診・再診 午前;9:00~12:00  午後;15:00~18:00
土曜日のみ 午前;9:00~12:30  

※なお受付簿は当日の8時より開始します

※土曜日のリハビリ受付は12時までとなっています。
 
※但し整形外科分野の急患はこの限りではありません。

休診日
日・祝祭日 盆休(8/13午後、8/14、8/15) 年末年始(12/29~1/3)
※但し整形外科分野の急患はこの限りではありません。
 

持参いただくもの

保険証、医療受給証(お持ちの方)、紹介状(お持ちの方)、お薬手帳(お持ちの方)
*初診の方で、紹介状をお持ちでない方も診察をします。紹介状をお持ちの方は受付の際にお出しください。
*保険証をお忘れの場合、当日は全額をお支払頂きます、
  後日、保険証をお持ちいただいた際に差額を精算さていただきます。

 

外来の流れ

1.受付(保険証・紹介状等の提示)
保険証・医療受給者証(お持ちの方)・紹介状(お持ちの方)を受付にお渡しください。
お名前でお呼びいたします。

2.診察・検査・処置
診察・検査・処置の順番が来ましたら、お名前をお呼びいたします。

3.会計
診察・検査・処置が終了しましたら、受付前の待合室でお持ちください。会計の順番が来ましたら、受付がお名前をお呼びいたします。呼ばれましたら、会計をお済ませください。お薬がある方にはお薬をお渡しします。

4.処方せん
お薬のある方は、最寄りの調剤薬局にてお薬をお受け取りください。
また、「お薬手帳」の管理・作成が必要な方は、「お薬手帳」もお出しになってください。

5.終了